上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の楽しみは土曜日の「メジャー(再)」、日曜日の「ワンピース」「鋼の錬金術師」。


見事にアニメ三昧(笑)。
特にハガレンは旦那もハマってブックオフで原作本を大人買いしてくるほどで、つられて私もつい読破してしまいました。
いや~面白いとは聞いてたけど、ここまで凄いとはねぇ~。
結構グロい描写もあるのに、原作者が女性っていうのも来るものきたって感じです。

設定が細部にまで目が行き渡っていて、今までありがちだった「最初こんな設定だったのにいつのまにか忘れられてる」なんてものがないし、伏線の張り方も初連載とは思えないウマさ。
絵にも動きがあり、コマの運びもムリがなく読みやすい。
第一、私が嫌いな「妙に描きこんだ瞳」ではなく「丸書いてちょん」なのもいい。
アニメも、エドが真理の扉を再度開けたときのアルとの再会のシーンで
いい年こいておばちゃん、感動で泣いちゃったくらいよ。

だけどあまり完璧すぎると逆に冷めてしまうんだな、これが。
多分、自分的にどのキャラも少しづつ共感できる部分はあるんだけど
決定的なものがないせいだろうな。

一番自分に近いかもと思ったエンヴィーは最新刊で死んじゃったしなぁ。

いまのところ、少し距離を置いたファンですわ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 アクセラ、2台あります。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。