上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち望んでいた県警からの電話。
掛けてきたのは前回対応してくれたお兄さん警官のYさん。

「なかなか連絡が取れない方だったので報告が遅れてすいません。
やっとアルファの持ち主と連絡取れて、次の水曜日だったら来れると
言ってますがどうですか?」

勿論行けますと答えました。

「車は駐車してるときに確認したんですが、やはり右のドアに
一部塗装が剥げた傷がありましたので、Nさん(私)の目撃した
車にほぼ間違いないと思います。」

念のためアルファのカラーはなんでした?と確認されたので
答えると、これも合致したとのことでとりあえず一安心。
ただ、女性はぶつけたことに気付かなかったと言っているらしく、
あれだけぶつけても気付かないことがあるのかなと、女性の言動に
疑いを抱いてしまいました。
アルファはぶつけた側、そして女性オーナーでもあるのだから
あまり恐いことはない・・・と思う反面やはり「今の世の中なにがあるか
わからない」という恐怖感も湧いてきて、電話を切った直後から
ドキドキしてきました。
よし、決戦は水曜日!

当日は朝から洗濯と掃除で時間を取られ、気がつけば3時10分前。
あわててカボっちに乗り込み5分で到着。

いつもながら駐車場は混雑していて、空いた場所をきょろきょろと
探しているうちに見覚えある車が目に入りました。
例のアルファです。
既に駐車して時間になるのを待っている様子でした。
くるっと一回りして、ちょうどアルファの後ろが空いたので私はそこに
駐車、県警内の事務所へと向かいます。

「相手の方がまだ来てませんのでロビーでお待ちください」
お兄さん警官のYさんにそう言われ
「まだ車の中にいるからねぇ」と思いつつ、ロビーへ出て
相方にメールを打ってました。
「恐いよー・・・これからアルファの飼い主と会うよ」

送信ボタンを押したところで再びYさんからお呼びがかかりました。

「アルファの方が来られました。」見ると思ってたより若かった
女性オーナーと男性がひとり。男性は年頃からすると女性のお父さんなのかも知れません。

「うそーっ!ふたり!?ズルいよ~ぉ こっちはひとりなのに」
一瞬そんな言葉が浮かびましたが、私がどんな人間だか分からないので
男性をつれてきたと思えば納得もできます。

「では車の傷を確認するので駐車場へ」

お互い名乗りあうこともなくYさんに促され、私とアルファの2人も
外の駐車場へと移動します。ちょうどアルファの隣が空いたので
当日の駐車状況再現のためにカボっちをそこへ停め直し、アルファは
同じく当日のように頭から突っ込む形で停め直します。
アルファの女性はそこまですると車を降り、入れ替わりにつれの男性が
運転席へ乗り込むと、ドアを開けて実際に傷の位置を確認。
Yさんが傷の高さとぶつけたシチュエーションを女性に説明している
ようでした。
Yさんの説明に時折頷く女性、その後ろでそれを傍観しつつ
本当にぶつけたんだと認めてくれるかなと静かにてれぱしぃを飛ばす私w。
傷の高さがお互いに一致したため、連れの男性は納得したのかアルファを降りがてら
「わざとじゃないからねぇ」とこぼし、それに同調し頷く女性。
うんうん・・・思わずつられて頷いちゃったけど

わざとじゃなきゃぶつけても謝らなくていいのか!?
ちょっと私のエンジン4000回転。

ちょっとカチンと来つつも再度事務所へ戻りますと言われ、作戦会議
でもやってそうなアルファの二人を置いてYさんと私は建物内へ。

アルファの女性は書類への記入があるとのことで、先に記入が済んでいる私はまたロビーで待機です。
事務所へと入っていく2人を尻目に、ここまでの経過を相方へ報告せんと私の指は普段の2倍の速さで文字を打っていきました。
「わざとじゃないからってついてきたお父さんが言い訳すんだよ、
 わざとじゃなかったら謝らんでいいんかい!!」
怒りのパワーって素敵。普段大人しい私を瞬時にヤンキーにしてくれます。

途中抜け出てきたYさんがお互いに連絡先を教えていいかと確認に来られ、了解したところ女性の連絡先を書いたメモを渡されました。

「すいません・・・」
メール送信ボタンを押す直前に声を掛けられ、はっと顔を上げると
そこにいたのはさっきの言い訳お父さん。
慌てて携帯をカバンへ直します。

「私、こういう者です」差し出された名刺を見ると
アルファロメオの営業の方でした。お父さんじゃなかったのね。
「この度はお手数かけます。オーナーは保険に加入しておりますので
修理の代金はそちらで全てさせていただきます」
話慣れているのか、流れるような説明で安心しつつも
傷の確認後にその男性に渡した修理見積書が高い気がするから
別のところにも見積もりして貰おうかと提案したところ、
「お気遣い有難うございます。が、保険で出来ますのでご心配なく」
とのこと。そうだよねw

話も終わりかけたころ、記入の終わった女性とYさんも加わり
「お互いに納得、解決したということで今後は警察から口出しする
ことはありませんから」とのYさんの解決宣言です。

「では宜しくお願いいたします」頭を下げ、アルファディーラーの男性との話は終わり。さて女性はなんと言ってくれるのかと期待していたら

「それでは失礼します」
そういうと彼女は私に謝罪することなく私の前から去っていきました。

私のエンジン6000回転、カス飛びまくり。

私はただ謝罪の言葉が聞きたかったのに。
怒りのゲージが頂点を指そうとしたとき、Yさんが慌ててやってきました。

「すいません、さっきのメモで連絡先の携帯電話番号が間違ってました」さっきもらったメモにしゅしゅっと訂正されたのを見てみると
携帯番号のまんなかの4桁と後ろの4桁が入れ違っていたのです。

「こちらが調べてた番号と違ってたので確認しなおしたんです」
あっけらかんと言うYさんに念押しして聞くと、今日彼女が来て記入していった書類の方が間違っていたというのです。
故意としか思えませんでした。

謝罪はしない、間違った電話番号を教える・・私にはもう彼女が信用する
ことが出来なくなりました。

「本当にこの電話番号で間違いないのですか?謝罪もしないし、故意としか思えない電話番号の間違いをされるとあっては私は彼女を信用できない」とYさんに訴えると

「彼女が謝罪しなかったのは、私(Yさん)が了解なく車を調べたことに腹を立ててたからだと思います。なにもない人にいきなり声は掛けられないから調査の上連絡したんだと説明したら納得してたんですが・・」

さらにぶつけたときに声を掛けなかった私についても「車内で電話してたし、何も言ってこなかったからぶつけたとは思ってなかった」と言っていたそうなのです・・・。

相手に手落ちがあったり、自分の納得する対応じゃなかったりすると
己の間違いは謝罪しなくてもいいのですか?
私は少なくとも彼女を信用し、自分の連絡先は教えたくなかったけれど
隠すことなく教えたのに。

これじゃぶつけられるわ不快な思いはするわで
まさに踏んだり蹴ったり。
ぶつけられたカボっちが可哀想すぎる。

かなり人間不信にさせてくれた今回の事件でした。
最終的に私のエンジン、エンスト(爆)



スポンサーサイト




いやぁ、本当に嫌な女がいますねぇ

そんな女はきっとどこかで同じ目にあいますって。

それにしてもディラーつれて行くとは。。。
【2006/10/24 17:24】 URL | ヒロ #LJvnc326[ 編集]
お疲れ様でした。

解決してヤレヤレなんですけど、なんとも後味の悪めな結末ですね(泣)

私だったら・・・オ-バ-レブしちゃってます間違いなく(汗)
【2006/10/24 20:23】 URL | ランニングエレファント #zXYuKHnQ[ 編集]
とっても大変でしたね。
しっかし間違った連絡先を教えるだなんて、
失礼な方だと思います。
でも幸いにも警官のお兄さんはいい人だったみたいですね~!
カボっちさん、綺麗にしてあげてくださいね..φ(-ω-。`)
【2006/10/24 21:49】 URL | 和葉♀ #q86X9Rwk[ 編集]
すっごい失礼な人ですねぇ。
自分の非を認めて誤ることもできないなんて、
人間としても最悪だし、いつか痛い目を見ますよ。

ディーラーが付いてくるなんて異常だけど、
今回はその人が居てくれて良かったのかなぁ。
その女だけだったらまともな解決はしなさそうな気が・・・。
【2006/10/25 02:55】 URL | ちょし #-[ 編集]
災難でしたね。
金銭的に解決することが、万事解決というわけではないっちゅうことで・・

ディーラーがわざわざ警察までくっついてくるってのは、ちと珍しいですが、外車系のDは保険も込みで一切合財面倒見てることがおおいので、今回もそのケースでしょう。
さらに言えば、普通のお仕事じゃない系統の方が、少なくとも車両購入にかかわっている匂いも、ちょっとします。
(こういうのにも結構融通が利くのが輸入車Dの利点ですもの)
なんにせよ、相手の保険でナントカなったのなら、御の字ですよ。

加害者はともかく、警察の対応が親切だったのは実に良かったですね。丸く収まったのに、その辺の賜物ですよ~♪

精神的には収まらないかもしれませんが、早く忘れてくださいな。
【2006/10/25 14:08】 URL | U+M+I #mQop/nM.[ 編集]
>ちょっと私のエンジン4000回転。

ナイス表現。

災難でしたね。魚々子さんも旦那さんを一緒だったら心強かったんだろうけど、それはしょうがないか。
今後のカボっちの健康を祈っています。
【2006/10/25 21:52】 URL | NG #JalddpaA[ 編集]
【ヒロさん】こういうときってディーラーについてきてもらうこともあるんだぁ、ディーラーって忙しいんだねぇなんて思ってました。嫌な思いはしたけど、彼女のことは「反面教師」と思い自分はそうならないようにと固く心に誓いましたとも。相方は「多分Dの人に謝罪するなと言われてたんだろう」と言ってましたが、全く世知辛い世の中になったものです。
【2006/10/26 13:05】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
【ランニングエレファントさん】おぉ、そういう単語を知っていればきっと使ってました!私の車に関する知識、幼稚園児並みw
ひとつ勉強になりました。有難うございます♪
【2006/10/26 13:08】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
【和葉さん】私が因縁つけていつまでもたかって来るとでも思ったでしょうかね。面倒なことには極力関わりたくないという気持ちからそうしたんでしょう。自分が加害者側だということを最後まで認識しておらず、自分の庇護しか頭にないジコチューですよ。でもこういう人って結構いると思うので和葉さんもなるだけ事故には注意してくださいね。なにもないのが一番いいですもの。
おかげさまでカボっちは修理に出して車内清掃までされて戻ってきましたが、2日後には雨でまた汚れてしまいましたw
【2006/10/26 13:16】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
【ちょしさん】そうですね。アルファロメオの男性は凄く丁寧に話をされる方でしたし、女性オーナーだけだったらお互い感情むき出しになって、すんなりいく話もややこしくなる可能性だってあったかも知れませんね。彼女があのままだと因果応報、ずっと災難はつきまとうことでしょう。
【2006/10/26 13:24】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
【U+M+Iさん】さすがうみたん、詳しいですね♪なるほど輸入車Dというのは面倒見がいいのかぁ。お金持ちさんは囲っておけばずっと自分とこで買ってくれそうですものね。対応してくれたお巡りさんは珍しい名前だったので今後のためにも憶えておきたいと思います。早く忘れろ?・・・はい、すでに私の頭の中はソフトボールのことでいっぱいですwww
【2006/10/26 13:32】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
【NGさん】表現で褒められると凄く嬉しいですっ!私の周りには文章うまい人がいっぱいいてちょっと劣等感抱いてたので。
励みになりました、有難うございます!
カボっちが怪我しないようにもっと気をつけたいと思います。
【2006/10/26 13:37】 URL | 魚々子 #2EmPIMVc[ 編集]
まあ、よのなか天狗になって美しく生きることを忘れた金持ちが多いよ。

前の文章で乗ってる車とそれに女性が乗ってるって読んでこれはこじれるだろうなと思いました。
つまり高級ギャー車をすてーたすとして乗ってる女なんて他人を見下しているという感じです。

たぶん最後まで誤らないでしょう。
誤っても「シャーセンでした」くらいのムカつく誤り方くらでは?

そのときは哀れな精神の持ち主だと哀れみましょう。
【2006/11/04 23:22】 URL | 背黄青 #JalddpaA[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 アクセラ、2台あります。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。