Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100121112214
○○生命から貰ったカレンダー。



一瞬、連休増えたかとぬか喜び
スポンサーサイト

相棒バトン

Q1 どのシリーズから相棒を観始めましたか?
A1 プレシーズンの2話から
Q2 ズバリ!あなたの一番好きな登場人物は?
A2 やはり杉下右京警部
Q3 ズバリ!あなたは誰タイプですか?理由も述べてください。
A3 捜一トリオの三浦刑事。結構年喰ってるわりにぱっとせず、人だけはよさそうに見えるとこ。
Q4 相棒的名言を一つどうぞ
A4 「君は亀山君の代わりにはなれませんよ」
Q5 一番好きなエピソードをどうぞ
A5 ひとつは難しいなぁ~…シーズン5「ありふれた殺人」かなぁ
Q6 警察キャリアについてどう思いますか?
A6 下っ端からでも働きによって上を目指せるような仕組みになって欲しいですね。
Q7 映画版には賛成ですか?
A7 知名度を挙げることには成功したけど、内容的には…。映画版を2時間観るくらいなら元日スペシャルの「バベルの塔」を観ます。
Q8 紅茶派?コーヒー派?
A8 ブラックコーヒー派
Q9 刑事物ドラマは好きですか?
A9 基本的には好き。但しあぶない刑事はパス。
Q10 突然ですが、伊丹憲一巡査部長を何て呼びます?
A10 当然、イタミン(笑)
Q11 杉下右京と亀山薫のお二人を何て呼びますか?
A11 「右京さん」「薫ちゃん」
Q12 あなたにとっての「相棒」という関係性とは?
A12 お互いの欠点を補える関係。私の場合、旦那様です。
Q13 長々とバトンにご協力いただき、ありがとうございました。
A13 いまいち質問の意味を履き違えてるかも知れません。
Q14 失礼、最後にもう一つだけ。「相棒」の中で一番印象に残った犯罪者はどなたですか?
A14 閣下。この人を超えるキャラクターはそう出てこないでしょうね(笑)。
プレシーズンから観てる相棒だけど、薫ちゃんが抜けた穴が大きいことに今シーズンを観てて気付きました

ぐーたらな自分が嫌い

知ろうとしない自分が嫌い

気がつかない自分が嫌い

他人を恐がる自分が嫌い



そう思ってたけど

結局、自分に甘い私は

自分が一番好きなのだ

そんなことにも気付かない自分が

やっぱり嫌い

でも好き・・・なんだろうな

いまさら罪深いなと思う

さっき、洗濯物を干してるところへ
2階のNさんとこの奥さんが帰ってこられたので

「こんにちは~」と声をかけました。

Nさんとこはもうすぐ2歳になる男の子がいて、
ちょこちょこ歩き回るので目が離せない
なんて話をされました。
そんな立ち話をしてる間も子供が先に
走っていって、奥さんも苦笑。

話もそこそこに子供を追いかけ別れ際、

「よかったら今度お茶でもいきませんか?」

と誘ってくれました。

私にとって初の地元での「ママ友」です。


ただそれだけのこと。
でもなんだか嬉しいw

洗濯物を干してたら
遠くサイレンの音が聞こえてきて
慌ててNHKに合わせました。

そう、今日は「ながさき平和の日」

長崎市長や安部総理の挨拶、地元小学生の平和の歌
唱和などがありましたが、やはり被爆体験をされた
おじいちゃんの挨拶が印象に残りました。

おじいちゃんは長崎に原爆が投下された当時6歳。
被爆地から1.5キロ離れた丘で
3歳の妹を連れて蝉取りに興じていたそうです。
爆音を上げて米軍の飛行機が飛来してきたので
呆然と立ち尽くしていた妹の手を取って、
慌てて近くのくぼみに身を潜めた刹那・・・
真っ白い閃光と爆音にさらされ、気が付けば
周りは瓦礫の山。慌てて妹を探し、瓦礫の中から
見つけ出し自分の背中におぶって逃げたそうです。
妹は酷い火傷を負い「お母さーん!」と泣き続け、
それを見かけて助けようと近づいてきた大人の方が
妹を背負う兄(おじいちゃん)を見て
なにもせず立ち去ったというのです。

気付けば、おじいちゃんの左わき腹には
竹が突き刺さったままだったのです。
近寄ってきたオトナはこの子は助からないと
思ったのでしょう、とおじいちゃんは言いました。

最後の締めは聞けませんでしたが、おじいちゃんは
終始大きな声で話し続けてました。
すぐ死ぬと思われた少年が、62年経った今も
元気に戦争体験を語り、平和を訴えていると思ったら
ドバーーーーっと涙がこぼれました。

おじいちゃん、まだまだ元気でいてくださいね。

そういえば昨日のサガテレビで
私立図書館で原爆写真展をやってるといってたので
午後からでも観に行ってこようかな。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 アクセラ、2台あります。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。